人気のキャンプ用品を購入しよう

通販で買える、寝袋の選び方

近くにアウトドア用品を取り扱うお店がない場合でも、強い味方となるのが通販です。

キャンプを快適に楽しむには、寝袋のセレクトが重要になります。しかし通販サイトを眺めていると色んな種類やカラーがあり、値段も1000円前後から数万円するものまで多種多様であり迷ってしまう方も多いことでしょう。ここでは通販サイトで寝袋を選ぶ際の、ポイントについて解説します。寝袋、もしくはシュラフとも呼ばれる製品はミノムシのような形状のマミー型と、郵便物の形にたとえた封筒型の2種類に分かれます。マミー型は身体にフィットして、高い保温性を保つのが大きな特徴です。寒い季節を経験したことがない方は、このタイプにした方が間違いはありません。

かなりコンパクトなサイズに折り畳むこともできるため、マイカーで移動しない方にもおすすめします。ゆったりとした寝心地を求めるなら、封筒型が良いです。製品によっては連結できたり、ファスナーを開けて膝掛けに併用できたりもします。ただし身体へのフィット感は低いため、冬場には不向きです。続いてクッション性を見ていくと、中綿の素材は化学繊維とダウンの2種類です。初心者には洗濯ができて、水濡れに強くリーズナブルな化学繊維をプッシュします。ただその形状の都合上、ダウンよりもかさ張ってしまいます。

一方ダウンは軽く、化学繊維の半分ほどの重量であるばかりか肌触りと寝心地も抜群です。ただし水濡れに対して耐久性が低い点と、保管方法に気を配らないとカビが生えてしまうため注意してください。耐久温度にも、しっかり着目しましょう。主に3シーズン用と冬用といった種類分けがされていますが、いずれの製品にも耐久温度が記載されています。どんな気温の環境での使用に適しているかを表示しており、このチョイスを間違えると命の危険に晒されかねません。耐久温度を見る時は、表示の温度に5度追加した温度を目安とすると良いです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *