東京の幼児教室の探し方

幼稚園や保育園に入る前の子供を対象に幼児教室が開かれていることが多いです。

幼稚園や保育園に入る前の子供は親と自分、という狭い世界にいることがあり、公園でいつも会っている同じ年の子供がいても友達という認識はなく、一緒に遊んでいるようで実は遊んでいないことが多いです。特に2歳や3歳の頃は、自分のことは自分でやりたいという気持ちも芽生えており人に何かを貸す、というやりとりや人に思いやりの言葉をかけるということは、親に促されれば行えますが、自分から行うことはできにくいです。ですがこの時期は人間的にも大きく成長する時期であるので、適切な言葉がけと環境が大切になってくるのです。

東京にある幼児教室では子供の気持ちを尊重しつつ、自分のこともしっかりと伝えることを大切にしている教室が多いです。東京の幼児教室は受験を意識しているところもありますが、いろいろな活動を通して成長を促すところも多く、子供と親が一緒に学べる教室が多く存在しておち、しかも東京という土地柄もあって、英語を中心に授業を行うところもあれば、造形活動に力を入れているところやまんべんなくいろいろな活動をするところと、さまざまでありどういった教室に入れたらよいのか悩むことも多いです。

この時期の子供はできる、と思っていてもできないことがあり、気持ちの上でも興味を持つ日もあればそうでない日もあり、子供自身がこの幼児教室が良いと、選ぶことは難しいです。子供に意見を聞くのではなく、子供の表情をみて教室を下がることが大切になります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *