東京の幼児教室の特徴について

東京の幼児教室にはどのような特徴があるかというと、好奇心を刺激する大量の教材を使用して、全脳を活用するカリキュラムになっている点です。

それによってイメージ力や各種記憶力、速読の能力などを育むことができ、子ども達の脳を右脳と左脳のバランスが良くすることができます。他にも東京の幼児教室では、テンポのあるレッスンを行っているという特徴があります。リズムとテンポを大切にしたレッスンを実施することによって、子ども達が楽しく参加でき、集中力や持続力を育むことにもつながります。

また東京の幼児教室では、6名以下の少人数クラスでレッスンを行っているところが多いです。少人数でレッスンを行うことによって知的好奇心を刺激し、社会性を育むこともできます。東京の幼児教室の中には、幼児コースだけでなく小学生コースも併設されているところもあります。小学生コースは無学年のステップ式になっているので、自分の能力に合ったクラスで学ぶことが可能です。小学生コースで取り組んでいることは、イメージトレーニングや記憶法、速読や英語などです。

また小学生クラスは、オリジナルの家庭学習用プリントも渡されるので、自宅でも教室と同じような内容を取り組むことができます。小学生コースの目的は、志の高い子を育てることです。何のために学び、その学んだ知識を将来どのような形で活用していくかをしっかりと考えることができる子どもに育むことを目標としています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *