0歳から幼児教室に通うとどんな力がつくの?

0歳児から3歳児までの子どもが通うことができる幼児教室では、さまざまなテーマを取り入れて指導を行っています。

脳の構造は幼児期に90%以上出来上がってしまうと言われているので、この頃に何を行っていたかが重要です。さまざまなテーマを取り入れている幼児教室では、コースごとで毎月1テーマを取り上げ、子どもの発達に活用しています。0歳児コースの幼児教室が取り入れているテーマにはどんなものがあるかというと、五感をフル回転できるような聞く力やリズム、色や形などです。他にも体を動かすカリキュラムと机で作業を行うカリキュラムに分かれているのも特徴の一つとなっています。

幼児教室であれば、本格的な運動器具も用意されているので、0歳児であっても安全に体を動かすことができ、集中力や運動能力を繰り返し鍛えることができます。少人数できめ細かい指導をしてくれる教室を選ぶこともポイントの一つです。人数が多すぎると適切に指導してもらうことが難しくなってしまうので、基準定員が8~10名ほどの教室を選ぶようにしましょう。

幼児教室ではどんな力が身につくのかというと、自己アピール力や競争心、思いやりなどです。他にも思考力や理解力、集中力や我慢する心を育むことができます。自己アピール力を育むためには、あまり大きすぎない小さな集団から始めることがポイントになります。競争心は考える力を育むことができ、同時に相手を思いやる心を養うことができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *